Frangipani

フィジー支援活動

フィジーの環境とそこで暮らす人々は、サウスシークルーズにとって大切な存在です

フィジー人が働くフィジーの企業として、私たちはこの国を心から愛し、その魅力を伝えるべく観光業に取り組んでいます。美しい島々と島民の文化は当社事業の根幹を成すものです。この南太平洋の宝が現在も将来もありのままに保たれていくよう、最善を尽くしています。

その一環として、当社はヴィナカ・フィジーとママヌザ環境保護協会の慈善活動を支援しています。

ヴィナカ・フィジー - フィジーでボランティア活動の機会を提供

ヤサワ諸島は旅行者にとっては完璧な楽園ですが、離島で暮らす人々の日常は楽園とは程遠いものです。小さな島の小さなコミュニティでは、上水道や電力、教育、医療などの基本的なインフラがしばしば不足しています。サウスシークルーズの姉妹会社、オーサムアドベンチャーズ・フィジーは ヴィナカ・フィジー の主幹スポンサーとして資金を提供するとともに、フィジーのヤサワ諸島でボランティア活動のプログラムを運営し、地域社会を支援しています。

これにより、ヤサワ諸島各地の人々の暮らしを支える基本的な設備の普及・向上が進められています。

皆様もご協力ください

寄付はオンラインで受け付けております。現地ボランティア活動の詳細については www.vinakafiji.org.fj をご覧ください。

ママヌザ環境保護協会 

サウスシークルーズはママヌザ環境保護協会に加盟しています。同協会はママヌザ諸島周辺のデリケートな環境と生態系を守るために2003年3月に設立されました。以来、地域社会や観光オペレーター、公的機関や民間団体などが協力して環境保護活動を推進しています。

協会は、次世代への啓蒙活動を通して環境に対する理解と環境に優しい習慣を広め、ママヌザ諸島で暮らし働く住民と、この地を訪れる旅行者の双方に永続的な利益をもたらすことを主な目的としています。 

サウスシークルーズはママヌザ環境社会とのパートナーシップのもと、持続可能な事業慣行と環境プロジェクトの開発に取り組んでいます。詳しくは、ウェブサイト mesfiji.org をご覧ください。